ブロック要素とインライン要素 〜HTML〜

ブロック要素とインライン要素 〜HTML〜

HTMLやCSSを勉強していると、いろいろな用語が出てきます。
HTMLでは中身をブロック要素とインライン要素の2つに分けることができます。
ブロック要素とインライン要素って何でしょう?
まずは、その2つの違いから確認してみます。

1.ブロック要素とは?

ブロック要素とは、「行全体のまとまり」です。
開始タグと終了タグで囲った箇所は、行全体が1つのブロック(かたまり)のことです。
次のブロック要素は、必ず改行されて表示されます。
そのため、縦に並んでいきます。

2.ブロック要素のタグ

  • <div>
  • <p>
  • <h1~h6>
  • <ul>
  • <ol>

他にもありますが、上記のタグは、よく使うものです。

3.インライン要素とは?

インライン要素とは、その名の通り「ラインの中」、行の中の一部のまとまりのことです。
ブロックの中身を構成するタグになります。
改行がないので、タグは並べると「横」に並んでいきます。

4.インライン要素のタグ

  • <a>
  • <span>
  • <img>
  • <strong>

他にもたくさんあります。上記のタグは、よく使うものです。

5.注意すること

ブロック要素の中には、他のブロック要素やインライン要素を配置することができます。
インライン要素の中には、他のインライン要素を配置することができますが、
インライン要素の中にブロック要素を配置することはできません。

HTML

Posted by decotto703